教職員から

私たちの思い(教育目標)

 本園の教育目標では、子ども達が、教師からの一方的な受け身にならず、日々の遊びや学習、生活を通し、ごく自然なかたちで、下記項目を会得していける事を〝ねらい〟としています。そして、画一的でなく、子ども一人ひとりの自発性を育てることを大切に考えます。
 一日の教育過程の中で、減り張りのある活動を行い、自由な発想で遣りたいことを思いっきりできる時間や、落ち着いて考える時間、学習する時間、また皆と一緒に活動し、協調性を養っていく時間などを実践しています。そして、先生の言葉に気付き、子ども同士で声を掛け合い、気付き合うことにより、互いに前向きな刺激を受け主体性が身についていきます。
 お母さん・お父さんと連携を取り、大切なお子さんの将来を考えていきたいと思います。

☆夢…  大きくなったら宇宙に行ってみたい!オリンピックに出たい!お家つくりたい!お医者さんになってみたいな!etc.…そんな、無限の夢を抱ける環境を作り援助してあげたい。
〝夢を持つ子は強く大きくなれる〟dsc_0258

☆創造…
 みちるの子ども達は、とにかく皆明るく元気です。この子達一人ひとりが、夢や希望に向かい自主的に取り組んでいける思いや、実現に向け継続的に頑張れる力をつけていきたい。dsc_0359

☆能動的・主体性…
 先生、これなあに?なんで?こうしたいな!もっとやりたいな!…様々な事の出会いに対し興味・関心を抱き、自主的に学習意欲を持ち実践していける子に育てたい。dsc_0365

☆良識ある人間性…
 おはようございます。さようなら。ありがとうございますetc.正しい挨拶や礼儀を会得し、他人に迷惑をかけることがどういうことなのかを知ると共に社会に貢献出来る良識人になってほしい。dsc_0348

☆気づき・気づく…
 先生あの子泣いてるよ!お花枯れちゃったよ!こうしたらもっといいよ!一緒に頑張ろうよetc. の様々なことに対して気付き、感じて、今自分は何をしなければいけないのかを自ら考えられ自発性や協調性を身に付けたい。dsc_0301

☆思いやりの気持ち…
 ありがとう。ごめんね。大丈夫?一緒に遊ぼうよ。どうぞetc.の気持ちが心から
言えるように、そして他人の悲しみや痛みがわかるような優しさや、思いやり、慈しみの心を育ててあげたい。dsc_0287

☆健康…
 晴れた日には園庭やわんぱく山、グランドで元気いっぱい遊んでいます。雨が降ってもドームでボール遊びやリレーごっこもして、屋外と変わらないくらい身体を思いっきり動かして遊んでいます。少しぐらいの辛いことや病気に負けないような強い心や身体になって欲しい。
(新園舎について 参照)dsc_0284

☆感性の育ち…
 僕、絵を描くのが大好き!これきれいだね!こんな歌覚えたよ!これ作ってみたいな!楽器も使ってみたよ!今まで体験したことのない興味や関心が持てるように、そして様々な発見・発想が出来る力を育てていきたい。良い感性を持ち育つ子は、大きくなってもいじめや暴力、犯罪を行うような人間にはなりません。dsc_0354

☆体験…
 わくわく、ドキドキ。こんな事出来るかな?大丈夫かな?頑張れた後の達成感は最高です。わんぱく山での出会ったことのない遊びや、運動会や発表会、作品展など数々の行事のプロセスを通して沢山の事に出会い、体験して欲しい。
パンツ一枚、全身泥だらけになっての〝どろんこ遊び!!〟今まで見たことのないこどもの楽しい笑顔に、お母さんも思わず〝ニッコリ〟(年間行事予定 参照)dsc_0364

☆自然と生命の関わり…
 わぁ~こんなの見るの初めて!すごいな!こんな風になっているんだ!触ってもいい?水やりしよう!草花や小動物・生き物を観て、聴いて、触れ、五感を使っての観察、そして育てることで生命の大切さやいたわりの気持ちを育てていきたい。
(わんぱく山 参照)img276

☆生活…
 ボタンが全部掛けられるようになったよ!トイレ一人でできた!手も洗えたよ!
服をたためるようになったね。一歩一歩コツコツと自分の事は自分で…お母さんと連携をとり、一人ひとりの成長を見極めながら自立への援助をしたい。dsc_0248

☆食育…
 子どもの教育は、知育・徳育・体育の三育と言われてきましたが、この三育を支える要が食です。給食やお弁当以外にわんぱく山の竹の子やミカン・ビワを食べたり、餅つきやお汁粉、バーベキュー等をしたり、色々な食に触れ、食のありがたみ、大切さ、そして自身の健康状態を知ると共に作法やマナーを学んで欲しい。
まさしく健康の要は、食からです。img331

お父さんお母さんへ
 この頃、こんなことが言えるようになったんですよ!!すごく微笑ましかったですよ!こんなに出来るようになりましたよ!お子さんの成長をお父さん、お母さんに沢山伝えたいです。 これらの事を教育の中で、子ども一人ひとりと向かい合い、一緒に考え学んでいきます。そして、数々の活動を通し、その成長の過程を沢山褒めてあげ、楽しい園生活を送っていきたいと考えます。

2016/10/17